最新情報はフェイスブックから

2023.1.28【往馬大社初詣】新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。子供達の身体健全と大会での必勝祈願を祈祷してもらいに地元の往馬大社に行って来ました。凛とした張り詰めた空気。心地よくさえ感じるあの空間、独特な雰囲気の中で参拝させて頂きました。子供達はご祈祷初体験の子がほとんど、それぞれが強張った表情。緊張感のある中での参拝は心静まり、心浄化された気になりました。今年の東生駒剣道クラブは、神頼みと他力本願をモットーに頑張ります。さぁ神様も味方についてくれたことやし1年間楽しもか。皆様今年も東生駒剣道クラブをご贔屓にお願いします🙇‍♂️ ... See MoreSee Less
View on Facebook
2022.12.25【第11回山手錬成旗争奪少年剣道大会】団体戦低学年の部二回戦敗退団体戦高学年の部準優勝🥈東生駒剣道クラブが近畿圏を飛び出した久々の大会。低学年の部、二回戦敗退でしたが勝ちたい気持ちが出たいい試合でした。試合後は体育館隣の公園で負けた鬱憤を晴らすかのようにほたえ倒しました。その元気次の試合に繋げよう。高学年の部、生駒市の最弱軍団と謳われた東生駒剣道クラブが、なんとなんと…、決勝の舞台を踏みました。このような素晴らしい舞台を与えて頂いた事は子供達にとって財産になりました。決勝戦、名門道場様相手になんとか粘りを見せてくれましたが、地力の差を見せつけられ敗退。悔し泣きしてる姿にこれからの選手の姿を物語ってると感じました。よく頑張った子供達は帰路に着くマイクロバスの中でジュースで乾杯🥤しかし、優勝って出来ないもんですね。子供達に『日頃からの生活態度や稽古に入るときの取り組む姿勢』等々色々言ってますが、最近ひょっとしたら監督の生活態度が問題かなと考えるようになりました😅来年から気失うまで飲むのは控えようかな🍶大会関係者の皆さま、お相手くださった各チームの皆さま貴重な体験有難うございました。東生駒剣道クラブは沢山の方々に出会い可愛がってもらえた一年でした。皆様よいお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします🙇‍♂️ ... See MoreSee Less
View on Facebook
2022.12.4【第45回王寺町剣道大会】女子団体 2回戦敗退男子団体 3回戦敗退奈良県内での久々の大会に選手は緊張感の中、男女共に同じ生駒市の強豪道場様相手に果敢に挑みましたが、地力の差を見せつけられ粉砕されました。指導者の差が見えた敗戦でした。子供達に思い出を残してあげられなく申し訳ない気持ちでいっぱいです。また一から、竹刀の握り方から頑張ろ。悔しがるのは次の大会まで!【第30回河内長野市剣道連盟会長杯】二手に分かれての大会参加。個人戦のみ参加させて頂きました。小学1.2年女子の部:準優勝      堀口 紗知華🥈小学3.4年男子の部:準優勝      堀口 和真🥈小学3.4年女子の部:優勝      大町 紗輝🥇小学5.6年男子の部:ベスト8      岡 春樹小学5.6年女子の部:初戦敗退      櫻井 由希恵中学生女子の部:ベスト8      大町 果穂東生駒剣道クラブ全選手が『勝ちたい❗️』と気持ちの入ったいい試合をしてくれました。決勝戦に進んだ3名の『正面に礼』の姿は凛としたもので勇ましく見えました。小学1年生女子、決勝戦で敗れギャン泣きで戻って来ました。その涙を見てまたしても思わずもらい泣き💧勝たせてあげられなくごめんねぇ。やっぱり稽古しかない…。今日から皆、また歯食いしばって頑張ったろか⤴️両大会関係者様・お相手頂きました団体様大変お世話になりありがとうございました。 ... See MoreSee Less
View on Facebook

お子様にこのような願いをお持ちではありませんか?

途中で諦めない子に育ってほしい
練習すれば成功することを実感させたい
礼儀作法を身につけさせたい
人前でも大きな声を出せるようになってほしい

東生駒剣道クラブで日々稽古を重ねれば、このような事が自然と身に付いていきます

東生駒剣道クラブが選ばれる4つの特徴

特徴1 稽古内容が充実している
東生駒剣道クラブでは剣道の熟達度に応じ、クラスを分けて指導しております。各クラスに指導者を用意し、安全に配慮し丁寧に指導をしております。
特徴2 対外試合にたくさん参加できる
子供たちが日々の稽古の成果を発揮する場であり、成果を出して喜ぶ姿、うまくいかなくて泣く姿を見ることは、親御様にとってはお子様の成長を実感して頂ける時間です。また剣道は年齢を問わない生涯競技であり、小さい頃から切磋琢磨できる他道場の剣友を作る機会でもあります。
(※稽古会等は自由参加です)
特徴3 家族で剣道を楽しめる
東生駒剣道クラブでは、お子様だけでなく、パパさん・ママさん剣士が多数在籍しております。もちろんお子様と同様、剣道初心者の大人にも親切丁寧に指導をさせていただき、お子様と一緒に剣道を上達していただき、ご家庭で剣道を話題に盛り上がっていただいています
特徴4 たくさんのイベントがある
合宿やクリスマス会はもちろんの事、バーベキューやハロウィン、そして東生駒剣道クラブの一大イベントである親子剣道大会など、日々の稽古の合間に楽しいイベントをたくさん用意しております。子供たちのモチベーションも高める努力をしております。

剣道と言えば、痛い・辛い・厳しい稽古などのネガティブなイメージをお持ちの方が多いと思います。もちろん東生駒剣道クラブでも厳しい稽古や打たれて痛い事は当然ありますが、稽古を嫌がる子供はあまりいません。それは子供なりに自分の成長を実感しているからでしょう。

稽古をすれば成果が出るという体験は、人生においてかけがえのない体験であり、社会人になってからも大変役に立つ経験でしょう。

そして、親御様においてもそんなお子様の成長を見て頂けることは、大変感慨ひとしおのものでしょう。

東生駒剣道クラブが指導で重視している3つの事

当クラブでは、お子様が人間的に大きく成長していただけるように、稽古以前に次の3つの事を重視し指導していきます。

・大きな声で挨拶をする

・はっきりと返事をする

・相手の目を見て話しを聞く

この3つが身に付き、成功体験を実感すれば、大人になった時に「剣道をやってて良かった」と思っていただけるでしょう。

そして大人になり、自分の子供に剣道の楽しさ、素晴らしさを伝えたくなり「東生駒剣道クラブに通わせたい」思ってくれる大人に成長していただければ、当クラブとしては非常にうれしい限りです。

お子様を通わせている保護者の声をお聞きください

小学5年生の母

「精神的に強くなってほしい」という親の願いから始めました。

剣道を始めて5年目、挫折して辞めたいと言った時期も何度もありましたが、そんな時期もたくさん乗り越え、今では自分から「強くなりたい!」と言うようになりました。

ゆっくりですが気持ちに変化が出てきているように感じます。

また、クラブ内の子どもたちみんなが仲良く、学年・性別関係なく一緒に遊んでいる姿はとてもほほえましいです。

剣道が強くなることも大事ですが、人として成長させてくれてるように思えます。

学校生活や社会に出たときに、色々な困難に立ち向かう強い心を剣道で身に付けてくれる事を楽しみにしております。

何事もあきらめないこと、そして最も大切に思っていることは「継続は力なり!!」親としてはあせらずに長く温かい目で見守っていきたいです。

小学4年生の母

我が息子は、とても気が小さくて…新しい事や新しい場所に緊張して、すぐ泣く子でした。

武道を通じ、礼儀を学びながら、精神的にも強くなって欲しいと思い、剣道を始めました。

なぜ武道の中でも剣道を選んだかと言うと、相手と戦う数ある武道の中で、身体のみより防具で守られているからそんなに痛くないかなっと、安易な考えでした。

初めは本当に泣きっぱなしで、稽古に連れていくのも、親の私との根気比べで…。

厳しい稽古の中でも、剣友にも恵まれ、徐々に楽しさがわかってきたようです。

東生駒剣道クラブの子ども達は、みんな思いやりのある素直な子達ばかりです。年齢関係なく同じ時間に稽古しているせいか、和気あいあい仲良しです。そんな子ども達に助けられました。

泣き虫だった息子が、少しずつ変わっていきました。

緊張して泣いてた子が、試合に負けて悔しいと涙を流したり、試合選抜に選ばれなくて泣いたり。そんな中勝ち取ったある大会での団体戦準優勝‼︎この時は嬉しくて泣いていました。本当に我が子の成長を剣道を通じて、ひしひしと感じています。

すごく強豪で厳しい道場はいっぱいあります。定仲先生の稽古はもちろん、礼儀や挨拶に対しても厳しいですが…人間として、当たり前の事が自然と身につきます。

勝負に負けて悔しいって気持ち、大事だなっと思います。剣道を通じて、我が子にはこれからも剣友をいっぱい作って、勝って負けて楽しんでもらいたいと思います。

剣道するなら東生駒剣道クラブ

おかげさまで東生駒剣道クラブは、他道場の稽古会などに多数お声をかけて頂けるクラブになりました。そして生駒市のみならず、奈良市・生駒郡など遠方からも稽古に通っていただけるお子様もいらっしゃる程の魅力ある剣道クラブです。

東生駒剣道クラブ指導陣、保護者会は、子供たちの心身両面の成長を目指し、そして成人の方には健康管理の向上を目指し活動をしておりますので、生駒市・奈良市・生駒郡で剣道クラブをお探しの方は是非、東生駒剣道クラブの体験会や見学にご参加ください。

MENU